【ポケモン剣盾シングル S29 最終79位 レート2000】双璧のレシラムゼルネ~復活のメガリザX~

こんばんは!!トッポです

【構築経緯】
今期ゼルネが環境的に通り良さそうなので、このポケモンを軸にしました。
構築の最終的な目標として、ザシアン軸に強いゼルネ軸を目指す事です

→ゼルネで止まる鋼タイプにレシラムが強いので、「じゃあ、相方の禁伝はレシラムにしちゃおうぜ」ってな感じでレシラム採用

→ゼルネ+受けは相性がいい為、その受け駒としてラキヌオーを採用。

→ゼルネの呼びやすいザシアンの能力をコピれるメタモンを採用。

→イベルにも気持ち強くなれそうな襷サンダーを採用して構築が完成しました。

【コンセプト】
ラッキーやヌオーで場を荒らしつつ、ゼルネやレシラムで積んで殴る

【個体紹介】
レシラム@命の珠

特性:ターボブレイズ
性格:意地っ張り
努力値:A252 S252 D4
実数値:175 - 189 - 120 - X - 141 - 142

エース枠。構築のMVPでした。
タイプ一致の「フレアドライブ」「逆鱗」は確定でダイジェット媒体として撃てる「ダブルウィング」、積み技の「竜の舞い」を採用しました。
性格に関しては火力を出すため「意地っ張り」にしてます。+1Sアップでも最速黒バドや最速ザシアンが抜けないことには注意してください。
レシラムのドラゴンと炎という技範囲は物凄い優秀で剣盾で解禁されてるポケモンの中でこれらを半減以下に抑えれるヤツは「カプレヒレ」「マリルリ」「アシレーヌ」だけです。
特性のターボブレイズは、相手の特性を無視する効果です。そのため、「天然」や「マルチスケイル」を貫通して殴ることができます。
特殊読みされて良くラッキーやハピナス、バンギ、ホウオウを後投げされましたが、今回使ってるレシラムは物理なのでこいつらをボコボコにしました。
ゼルネアスの呼びやすい鋼に対してレシラムが強かったです。


ゼルネアス@パワフルハーブ

特性:フェアリーオーラ
性格:控えめ
努力値:H156 B20 C252 D4 S76
HB:陽気イベルの珠スチル確定耐え
S:ジオコン時に+1準速エスバ抜き
C:特化、圧力をかけるため
実数値:221 - X - 118 - 201 - 119 - 129

エース枠。
技構成はありふれたヤツです。
フェアリーオーラ補正のムーンフォースはヤバくて、ナットレイを押し切ったことも何度もありました。
ゼルネはラッキーやヌオーとの受け駒と相性はとても良いです。サイクルで削れば、あとはゼルネで一貫を取りやすいです。


ラッキー@進化のきせき

特性:自然回復
性格:呑気
努力値:H252 B252 D4
実数値:357 - X - 62 - X - 126 - 49(最遅)

特殊受け。
歌うからのゼルネでジオコン積んだり、レシラムで竜の舞いを積んで全抜きを狙いました。


ヌオー@食べ残し

特性:天然
性格:腕白
努力値:H252 B252 D4
実数値:202 - 105 - 150 - X - 86 - 55

物理受け。
特にネクロやザシアンを受けてもらいます。
あくびで対面操作しつつ隙を見てゼルネやレシラムを投げて積んでいきました。
ラッキーのステロからのあくび展開も良きでした。


メタモン@こだわりスカーフ

特性:変わり者
性格:生意気
努力値:H252

基本的にバドザシにだけ投げてました。
最終日に「ザシアンをメタモンでコピーして勝ちだろ」と思ってたら、相手のザシアンの技配置がえぐい事になってて、1番上に「ワイボ」1番下に「巨獣斬」が配置されてて押しミスで負けた試合がありました。
ザシアンの技配置をぐちゃぐちゃにすることは、メタモンにコピられた時のワンチャンの勝ち筋を作れるのかも…


サンダー@気合いの襷

特性:静電気
性格:臆病
努力値:C252 S252 D4
実数値:165 - X - 105 - 177 - 111 - 167

1番選出率が低かったです。
イベル軸に強く出るために採用しましたが、この枠は一考の余地がありそうです。

【選出方法】
基本選出はラッキー+ヌオー+レシラムorゼルネアスです

バドザシ(有利)
レシラム+ラッキー+メタモン
レシラムで初手ダイマして場を荒らしつつメタモンやラッキーで詰めていきます。

ザシオーガ(有利)
ラッキー+ヌオー+レシラム
ラキヌオーで場を荒らしつつレシラムで詰めていきます。

ホウオウダイナ(有利)
レシラム(ゼルネアス)+ラッキー+ヌオー
レシラムで初手ダイマして場を荒らしてラキヌオーで詰めていくか、ラキヌオーで場を荒らしつつゼルネで詰めていきます。

イベザシ(微妙)
ゼルネアス+レシラム+ラッキー(サンダー)
イベルが挑発持ってたらキツイ。

【キツい並び・ポケモン
・毒ビシムゲンダイナ、毒ビシドヒドイデ
・ハチマキザシアン
・壁展開

【後語り】
今期はデフレシーズンでしたが、なんとか2000には乗っけれました。
来期はもっとデフレするのかな…

【ポケモン剣盾シングルS28 最終79位 レート2017】月光ルナザシ攻め受けSWITCH

こんばんは!!トッポです。
f:id:toppopoke:20220401015829j:plain


QRレンタルを公開してます。使いたい方はご自由にどうぞ‼️気分でレンタル消します。

【構築経緯】
ルナアーラの技範囲の広さに対応できる構築が少ないのではないか??と思い、ルナアーラを軸とした構築を組みました。

ルナアーラを軸にすると悪タイプがキツくなるので、その相方の禁伝としてザシアンを選択。

→ザシアンと相性補完が優れていて、電気と地面の一貫を切れるランドロスを採用。

→切り返し要員兼受け要員としてナマコブシ(ザシアン受け)やブラッキー(黒バド受け)、ハピナスカイオーガ受け)を採用して構築が完成しました


【コンセプト】
・とりあえず殴る

【個体紹介】

ルナアーラ@パワフルハーブ
f:id:toppopoke:20220401015855j:plain

特性:ファントムガード
性格:臆病
努力値:H4 C252 S252
実数値:213 - x - 109 - 189 - 127 - 163

構築のエース枠。
ルナアーラはメテビ型で採用しました。特攻を上げつつ殴っていくヤツです。
シャドーレイ」と「メテオビーム」は確定で、ジガルデやランドロスに撃てる「冷凍ビーム」、呼びやすい悪タイプやポリゴン2をやっつけるために「気合い玉」を採用しました。
特筆すべきは黒バドと違い、その技範囲の広さ!!
その技範囲の広さに対応出来ずルナアーラで3タテした試合もありました。
メテビ型で使うのであれば「シャドーレイ」「メテビ」「気合い玉」はぼぼ確定であと1枠が自由枠になってくるかと思います。カイオーガを強く意識するのであれば「雷」、ナットレイやザシアン、テッカグヤに打点持てる「熱風」、悪タイプに打点持つ兼ダイフェアリーで状態異常をカットするなら「ムーンフォース」、ダイジェットを撃ちたいなら「エアスラッシュ」等々、技範囲の広さには目を見張るところがあります。ちなみに、ルナアーラエスパー技はムゲンダイナぐらいにしか撃たず優先度低めです。
性格に関しては、最速一択。ミミッキュよりも早く上から「シャドーレイ」を撃てるからです。「シャドーレイ」は、相手の特性を無視して攻撃するので、ミミッキュの化けの皮を貫通して殴ることができます。
最速ウーラオスと最速ルナアーラは同速なので、ここが世界一しょうもないポイントです。ルナアーラの素早さが1でも速かったら世界は変わってたかと思います。
ルナアーラに対しての相手の立ち回りに怒りたいことが1つあります。
ルナアーラにムゲンダイナを後投げするな!!ルナアーラにムゲンダイナを後投げするんだったら黒バドにもダイナを後投げしろよ!!チキってんじゃねぇーぞ!!」
ずっっっとこれを言ってました。一時期はダイナを倒すためにエスパー技を採用してましたが、結局「冷凍ビーム」に落ち着きました。



ザシアン@朽ちた剣
f:id:toppopoke:20220401015915j:plain

特性:不撓の剣
性格:意地っ張り
努力値:H252 A84 B4 D52 S116
HD:臆病珠イベルのダイバーン確定耐え
控えめ珠イベルのダイバーン43.8%の乱数
S:準速ムゲンダイナ抜き調整
A:余り
実数値:199 - 221 - 136 - x - 142 - 183

エース枠
メインの「巨獣斬」「じゃれつく」は確定で採用しました。「電光石火」でスイープしたり「剣舞」+「じゃれつく」でhbサンダーを倒したりしてました。
取り敢えず火力が高すぎるポケモンでした。
ホウオウやテッカグヤ意識の「ワイボ」やナットレイディアルガ意識の「インファイト」が欲しい場面もありましたが、それよりもザシイベルのイベルを対面で「巨獣斬」+「電光石火」で倒したいのがあって、このような技構成になりました。



ランドロス@命の珠
f:id:toppopoke:20220401015934j:plain

特性:威嚇
性格:陽気
努力値:H4 A252 S252
実数値 :165 - 197 - 110 - x - 100 - 157

エース枠
そこら辺の珠ランドと同じ技構成です。
このポケモンもとにかく火力がやばすぎました。ランドロスで場を荒らした後、ザシアンでスイープしたり、裏で受け回す動きが1番強かったです。
テッカグヤエアームド、アーマーガアで止まっちゃうのが悲しいポイント。



ナマコブシ@ゴツゴツメット
f:id:toppopoke:20220401020004j:plain

特性:天然
性格:図太い
努力値:H252 B252 D4
実数値:162 - x - 200 - x - 151 - 25

物理クッション枠。
主にネクロズマやザシアンを受けるポケモンです。(注意:珠ネクロのダイマックス技はナマコでは受かりません。相手のダイマが切れた時にネクロに後投げ出来ます)
ザシアンもワイボがあったら押されてしまいますが、このポケモンの役割はゴツメで削って裏の圏内に入れる事です。ザシアンに後投げした後は自己再生連打、余裕があればどくどくを撃ちます。
挑発や身代わりポケモンには何もできません。
ナマコの扱いは結構難しいですが、慣れれば心強い味方になってくれました。
ザシアンがメタモンにコピられた時の引き先としても活躍してくれました。



ブラッキー@食べ残し
f:id:toppopoke:20220401020024j:plain

特性:シンクロ
性格:穏やか
努力値:H252 D252 B4
実数値:202 - x - 131 - 80 - 200 - 85

黒バド受け枠
メインの「イカサマ」は確定で、相手の特攻を下げて詰ませる「バークアウト」を採用しました。
黒バドブラッキー対面ザシアンにバックされてもイカサマで圧力をかけることができ、やどみが黒バドでも身代わりを貫通してバークアウトを当てることが出来たのが偉かったです。
また、挑発を採用することで展開を阻止したり、テッカグヤナットレイヤドリギの種を防いだりしました。


ハピナス@万能傘
f:id:toppopoke:20220401020045j:plain

特性:自然回復
性格:図太い
努力値:H4 B252 D252
実数値:331 - x - 68 - 95 - 187 - 75

カイオーガ受け枠
構築の中で1番選出率が低かったです。
カイオーガ受けとして構築に組み入れましたが、零度オーガに破壊されたので、安定した引き先にはなれなかったのかなという感じでした。


【立ち回り方・選出】
ジガルデ絡み(有利)
ルナアーラナマコブシ+ザシアンorブラッキーorハピナス
ジガルデに対してはルナアーラれいとうビームがあるので苦ではありませんでした。

イベルタル&ザシアン イベルタルネクロズマ(微妙)
ランドロスナマコブシ+ザシアン
ランドロスで場を荒らしたあとザシアンでスイープしていきます。

ザシアン&カイオーガ(微妙)
ランドロスナマコブシハピナスorザシアン
ランドロスで場を荒らしたあと、ハピナマコで受け回すかザシアンでスイープしていきます。

ホウオウ絡み(有利)
ルナアーラナマコブシ+ザシアンorランドorブラッキー
メテビルナアーラが火を吹きます。


黒バド&ザシアン(有利)
ランドロスブラッキーナマコブシorザシアン
ランドロスで場を荒らしたあと裏のポケモンで受け回します。ただし、相手の構築にウーラオスがいる場合はナマコではなくザシアンを選出するようにしてました。

【苦手なポケモン・並び】
テッカグヤ
カミツルギ
ナットレイ
ポケモンが全体的にキツかった。
氷の牙とワイボを両方採用してるザシアンもキツかった…

【反省点・改善点】
終盤にナットレイテッカグヤが増えたと感じたので、ランドロスの枠をサンダー、ナマコの枠を電気の一貫をきれてザシアン受けとして活躍できるヌオーに変えても良かったのかなと思いました。


【あと語り】
ルナアーラで最終2桁取れて良かったです。ただ、立ち回りの難しいポケモンであることは否めません。色々試行錯誤した結果、2桁で戦えるようなルナアーラ構築が出来て満足してます。
この禁伝2体ルール構築を作るのがしんどい…

【ポケモン剣盾シングルS22最終76位 レート2062】擬似的初手ダイマ鳳凰!?鳳凰破壊サイクル

こんばんは!!トッポです

f:id:toppopoke:20211001005915j:plain
QRレンタル使いたい方はご自由に!!気分で消します。

【前語り】
Twitter等で、「鳳凰が重い」「鳳凰サイクルは構築単位で切ってる」という声が多かったため、「じゃあ、逆に鳳凰を使ってやろ」と思い、鳳凰を軸にした構築を組みました。

【構築経緯】
ホウオウは、耐久振りの厚底ブーツのイメージを逆手にとって鉢巻で採用。相手に圧力をかけていきました。
ホウオウは、特殊耐久が非常に高い一方、物理耐久は低いため、物理受けで環境に多いウーラオスを受けれるカプ・ブルルドヒドイデをセットで採用。
ここまででザシアンが重いので、ヌオーを採用。
サンダー等の特殊を安定して受けれて、嵌め性能の高いみがちいラッキーを採用。
黒バドを安定して受けれるブラッキーを採用して構築が完成しました。


【コンセプト】
・ハチマキ鳳凰で相手に圧力をかけ、数的有利になったら裏で受け回します。
鳳凰の出せない構築は、ブルドヒラキなどで受け回し、相手を詰ませます。

【個体紹介】

ホウオウ@こだわり鉢巻
f:id:toppopoke:20210930144341j:plain

特性︰再生力
性格︰意地っ張り
努力値︰H252 A252 S4
実数値︰213 - 200 - 110 - x - 174 - 111

エース枠
タイプ一致で火傷にさせてくれる「聖なる炎」、飛行技最大火力の「ブレイブバード」は確定で、ヒードランバンギラス、ムゲンダイナに撃てる「地震」、ギミック構築に強く出れる「吹き飛ばし」を採用しました。鉢巻「吹き飛ばし」は本当に読まれなかったです。
鉢巻で使ってて思ったのが「自己再生」という優秀な回復技を撃たないこと。一見して「自己再生は必要だろ」と思われがちですが、交代するだけでどんどん回復していくので、「自己再生」という技を撃つ機会が殆どありませんでした(長く居座らずハチマキで圧力をかけて行くだけの仕事をしてもらうため自己再生の必要性をあんまり感じなかった)。
また、ドヒドの毒菱と吹き飛ばしは相性が良かったです。
鉢巻火力で相手のパーティーを半壊させる働きをになってくれました。数的有利を取れば後は裏で受け回しTODです。
「聖炎」火傷の確率は凄まじく、焼けたらそのままeasyWinできる試合も少なからずありました。


カプ・ブルル@食べ残し
f:id:toppopoke:20210930144423j:plain

特性︰グラスメイカ
性格︰腕白
努力値︰H252 B252 D4
実数値︰177 - 150 - 183 - x - 116 - 95

ラオス、ノラゴン、ミロト等の受け担当
回復しつつ相手にダメージを与えれる「ウッドホーン」は確定で、草技の通りが悪い相手に対して固定ダメージを与えれる「自然の怒り」、「宿り木の種」、HP管理のための「守る」を採用しました。
1ターンの回復量がエグかったです。食べ残し+グラスフィールド+宿り木で1ターンの間にほぼ半分回復してしまいました。
相手が拘ってる場合、「守る」で様子見できる点も偉かったです。

ドヒドイデ@綺麗な抜け殻
f:id:toppopoke:20210930144507j:plain

特性︰再生力
性格︰図太い
努力値︰H252 B252 D4
実数値︰157 - x - 224 - 73 - 163 - 55

ノラゴン、レヒレ等の受け担当
火傷を負わせられる「熱湯」確定で、ノラゴンのエラがみの威力を抑えるためトーチカを採用。ホウオウの吹き飛ばしとみがちいラッキーとの相性が良い「毒菱」を採用しました。
抜け殻を採用してるのはゴチル対策です。サイクル使ってると、相手側はほぼ確実にゴチルを選出してきて嵌めてくるので、それを咎めるために抜け殻を採用しました。

ヌオー@ゴツゴツメット
f:id:toppopoke:20210930144536j:plain

特性︰天然
性格︰腕白
努力値︰H252 B252 D4
実数値︰202 - 105 - 150 - x - 86 - 55

ザシアン、ガブ等の受け担当
タイプ一致の「地震」は確定で、トリック型以外のゴチルに抗うための「グロウパンチ」、地震が通らない相手に撃つ「毒毒」を採用しました。
最強のザシアン受けですが、耐久がカツカツで1回でも急所に当たったら終わり…
ゴチルに少しでも抗うためにグロパンを採用してます。尚トリック型で世界が崩壊します。

ラッキー@しんかのきせき
f:id:toppopoke:20210930144617j:plain

特性︰自然回復
性格︰図太い
努力値︰B252 D92 S164
B︰ぶっぱ
S︰無振り70族抜き
D︰余り
実数値︰325 - x - 62 - x - 137 - 91

嵌め性能抜群のポケモンでした。「小さくなる」を積んでしまえば不利対面って存在するのかと思ってしまうほど凶悪でした。明確な処理ルートがないと嵌めてTODで勝ちっていう試合が多かったです。
「小さくなる」を積んでれば、後投げしてくるザシアンやラオスを突破してしまったこともある悪魔です。

ブラッキー@厚底ブーツ
f:id:toppopoke:20210930144646j:plain

特性︰シンクロ
性格︰穏やか
努力値︰H252 D252 B4
実数値︰202 - x - 131 - 80 - 200 - 85

黒バド、ネクロ等の受け担当
攻撃無振りでも使える優秀な技「イカサマ」、相手の特攻を下げて特殊受けをこなす「バークアウト」、積みポケを流す「欠伸」を採用しました。
ブーツを持たせて、ステロ+巧みドレキス×2で落とされないようにしました。
黒バドに対しては無類の強さを誇りましたが、ネクロに対しては負けることがあります。そのため、欠伸で流してホウオウの聖炎で畳み掛けるか、ラッキーのみがちいの起点にしました。

【構築の要点】
①ハチマキ鳳凰で圧力をかける
耐久振りの厚底ブーツだと言う先入観を抱かせ、高火力で畳み掛ける。数的有利になったら裏で受け回し、TODへ。

②みがちいラッキーによる嵌め性能
みがちいラッキーは、本当に凶悪で、有利対面「小さくなる」を積めば、ウーラオスやザシアンを突破してくれる事もありました。

③ブルルの「自然の怒り」
自然の怒りで草タイプが通らない相手にごっそりダメージを与えることができます。

④ゴチルにできるだけ嵌められないような構築
ゴチルが増殖してる今環境においてサイクルを使うなら対策必須級になってきます。そのため、グロパンヌオー(トリック型は無理)や抜け殻ドヒドを採用しました。ほぼ確実にこの構築にゴチルが来ていることを想定して立ち回っていきました。

【選出方法】
ザシアン軸
ラッキー+ヌオー+カプ・ブルルor鳳凰

ムゲンダイナ軸
ラッキー+ドヒドイデカプ・ブルルor鳳凰

黒バド軸
カプ・ブルルブラッキードヒドイデor鳳凰

カイオーガ
ラッキー+ドヒドイデカプ・ブルルor鳳凰
メガネオーガは受からない

イベルタル
鳳凰+ラッキー+ドヒドイデ

【苦手な並び】
・メガネオーガは、ほぼ無理。構築単位で切ってます。
カイリュー
ヒヒダルマ

今期やられた自慢の受け対策ポケモン
・黒い眼差しクロバット
・身代わり腹太鼓ヒヒダルマ


【後語り】
最終日は、連勝してましたが、途中眠くなってきてそのまま寝落ちしてしまいました。2100行けそうな勢いだったのに睡魔に負けてしまう男トッポです。

【ポケモン剣盾 シングルS19 最終55位 レート2016】凶悪ボスゴエルフ積みリレー

こんにちは!!トッポです。最終2桁を獲得しましたので記事にして残そうと思います。
f:id:toppopoke:20210701151242j:plain

【前語り】
僕の推しポケであるボスゴを採用して最終2桁狙えないだろうかと試行錯誤を重ねていきました。メガが剥奪された今、ボスゴに生きる道はあるのか…

【構築経緯】
まず起点ボスゴから構築を作り始めました
ボスゴの呼びやすいウオノラゴンやランド、水ウーラオスなどを嵌めれるエルフーンを採用。
エース枠としてエスバとその攻めの補完に優れてる悪巧みロトムテッカグヤを採用。エスバで止まってしまう地面タイプをロトムテッカグヤで見ていきます。
最後の詰めの切り返しとしてカウンターやミラコを覚えるトリトドンを採用。ウオノラゴン対策をエルフーンだけに一任するのは不安という意味も込めて採用に至りました。

【コンセプト】
ボスゴで起点を作って裏のエースを通す。

【個体紹介】

ボスゴドラ@ゴツゴツメット
f:id:toppopoke:20210701151434j:plain

特性:頑丈
性格:陽気
努力値:H252 S252 B4
実数値:177 - 130 - 201 - x - 80 - 112

起点作成枠。
H振りにすることによって、ハチマキ・珠以外の水ウーラオスの水流連打を耐えてくれます。環境には殆どがスカーフだったので助かりました。
ゴツメを持たせているのは、環境にいるメジャーなタスキ持ちポケモン(主にエースバーンやウーラオス)の襷の可能性を潰しつつ起点を作成できるからです。世間ではイバンの実を持たせているみたいですが、殆どイバンが発動しない上に相手に電磁波を入れる前提であれば次のターン上から動けるので「イバンじゃないな」と思ってゴツメを持たせました。
性格は陽気最速にすることによって、ちょうど無振りランドの上を取る事が出来ます。
ラグラージカバルドンに挑発を入れることで裏のエースポケモンの起点にしていきました。
インテレオン入り構築には、高確率でみんなインテレオンから入ってくるので初手ボスゴは出さずにエスバやトドンから出していきます。巨大狙撃で頑丈が貫通してしまうので。



エースバーン@命の珠
f:id:toppopoke:20210701151828j:plain

特性:リベロ
性格:陽気
努力値:A252 S252 D4
実数値:155 - 168 - 95 - x - 96 - 188

エース枠。
ステロを撒いてからの抜き性能が凄まじかったです。
性格陽気最速にしてるのはミラー意識です。



テッカグヤ@パワフルハーブ
f:id:toppopoke:20210701152042j:plain

特性:ブーストビースト
性格:控えめ
努力値:H4 C252 S252
実数値:173 - x - 123 - 174 - 121 - 113

エース枠。
特性による抜き性能が凄まじかったです。
ステロと絡めるとカグヤの攻撃を耐えるポケモンは殆どいないレベルです。
最初はエアスラ/メテビ/ギガドレ/身代わりで使ってたんですが、鋼で止まってしまったのでギガドレの枠を火炎放射に変えました。
身代わりでナットレイの宿り木をすかしつつ、突破する算段でしたが、ボディプナットが多くて身代わりを残せず泣いてました。



エルフーン@食べ残し
f:id:toppopoke:20210701152323j:plain

特性:悪戯心
性格:図太い
努力値:H204 B252 D52
実数値:161 - x - 150 - 97 - 102 - 136

相手に「だるっ」って思わせる枠
ボスゴやエスバの呼びやすいランドやガブ、水ウーラオスなどをエルフーンで嵌めることが出来ます。


トリトドン@気合いの襷
f:id:toppopoke:20210701152544j:plain

特性:呼び水
性格:図太い
努力値:H252 B252 D4
実数値:218 - x - 132 - 112 - 103 - 59

切り返し枠
カウンターやミラコで切り返していく。読まれやすいので注意が必要です。
エスバやカグヤ、ロトムで処理しきれなかったポケモンをこいつで切り返しました。
環境に流行ってたジバノラゴンに対しても強く出れたのがとても偉かったです。


ロトム(水)@オボンの実
f:id:toppopoke:20210701152847j:plain

特性:浮遊
性格:控えめ
努力値:H252 B4 C180 D12 S60
B,D:DL調整
S:準速テッカグヤ抜き
実数値:157 - x - 128 - 162 - 129 - 114

エース枠
エースバーンの苦手なランドを起点にしていきます。終盤によくマッチングしたランドレヒレやドヒドクレセっていう並びにも強いです。最終日は、この並びとよくマッチングして3タテもしてくれました。

【選出】
受け構築
エスバ+ロトムトリトドンorエルフーン
エスバかロトムで数的有利を取ったらトドンかエルフでtodします。

カバナットウツロ
ボスゴ+エスバ+カグヤ
ウツロはエスバで処理できるように立ち回ります。カグヤでは処理できないので気をつけてください。

壁トラパ構築
ボスゴ+ロトムエス
ドラパに電磁波、挑発入れたら後は有利に立ち回れます。

【後語り】
今期は究極なデフレシーズンの割には最終日のマッチングは良かったです。
このデフレを乗り切って最終2桁を取れて嬉しいです。来シーズンはユナイト勢になります。

【S17 シングル最終50位 レート2023】天下無双ゼルネエスバ積みリレー

こんばんは!!トッポです
f:id:toppopoke:20210501162659j:plain

【前語り】
竜王戦最終シーズンということで、悔いが無いように色んな禁伝を使ってみました。
その中で、ゼルネアスのジオコンによる抜き性能が格段に凄かったので、ゼルネを軸にした構築を組みました。

【構築経緯】
S17は、ゼルネアスを軸に組み始めるところからスタートしました。
起点作りとしては、一般的にはドラパルトが採用されやすいみたいですが、僕は敢えてバンギラスを採用しました。バンギラスを入れることによって格闘タイプを呼びやすくなり、ぜルネの起点にしやすいだろうと考えたからです。
ゼルネは鋼で止まることがあるため、攻めの補完として優れてるエースバーンを採用しました。
構築単位でザシアンが重いため、ヌオーを採用しました。
最終日あたりに、ネクロズマも数が一気に増え出したので、鉄壁ナットレイを採用しました。
カイオーガ軸に強く出れるチョッキ負けん気ボルトを採用して構築は完成しました。


【コンセプト】
バンギラスでステロを撒いてゼルネアスやエースバーン、ボルトロスダイマックスを切り、積みリレーをしていきます。ヌオーやナットレイは物理受けクッションとして選出します。

【個体紹介】
バンギラス@気合いの襷
f:id:toppopoke:20210501164600j:plain

性格:陽気
特性:砂起こし
努力値:H252 S252 A4
実数値:207 - 155 - 130 - X - 120 - 124
起点作成特化のバンギラスです。電磁波を採用することにより上振れを狙うこともできます。
イカサマはランド等の威嚇で攻撃が下げられたとしても問題がないように採用しました。
ステロからボルトやゼルネ、エスバで抜いていきます。
また、ステロからヌオーの欠伸ループに持ち込むことも可能です。


ゼルネアス@パワフルハーブ
f:id:toppopoke:20210501164631j:plain

性格:図太い
特性:フェアリーオーラ
努力値:H28 C228 B252
実数値:205 - X - 161 - 180 - 118 - 119
特性によりフェアリー技の威力がヤバかったです。半減でも受け切るのが難しいほど。ドレキスムンフォを両採用してる理由として、ドレキスだけだったら相手のヌオーを突破できないからです。


エースバーン@命の珠
f:id:toppopoke:20210501164652j:plain

性格:意地っ張り
特性:リベロ
努力値:A252 S252 B4
実数値:155 - 184 - 96 - X - 95 - 171
ステロからの抜き性能が凄まじかったです。サンダーや炎半減のポケモンに対してはギガインパクト媒体のダイアタックがすごい刺さりました。

ヌオー@食べ残し
f:id:toppopoke:20210501164720j:plain

性格:図太い
特性:天然
努力値:H252 B252 D4
実数値:202 - X - 150 - 85 - 86 - 55
最強ザシアン受けです。ゼルネ軸だと永遠にザシアンに不利を取ってしまうため、採用しました。欠伸を採用することによりステロからの欠伸ループを展開することができます。


ナットレイ@イアの実
f:id:toppopoke:20210501164744j:plain

性格:呑気
特性:鉄の棘
努力値:H252 B252 D4
実数値:181 - 114 - 201 - X - 137 - 22
ウオノラゴン、ネクロズマ受けです。ちなみに、ネクロの熱風は知りません。

ボルトロス@突撃チョッキ
f:id:toppopoke:20210501164811j:plain

性格:意地っ張り
特性:負けん気
努力値:A252 S252 H4
実数値:155 - 183 - 90 - X - 100 - 163
ここまでで、カイオーガが重いので、その対策として終盤に投入したボルトです。
起点ボルト一点読みでランドを投げられた時は負けん気により攻撃が上がり絶頂に達してしまいました。
アイアンテールの枠はヌオー、ラグラージ意識の草結びか黒バド意識の噛み砕くでも良かったのかなと思っています。

【選出方法】
基本選出はバンギラスエスバ+ゼルネになります。
ザシアン軸に対してはバンギ+ヌオー+エスバで抗っていきます。
オーガ軸は基本的にバンギ+ゼルネ+ボルトで行きます。
ネクロ軸はバンギ+ヌオー(ナット)+エスバで行きます。

【苦手な相手】
・バトン構築
永遠にペンドラーバトンにボコされた。

・どくびしパ
黒霧や毒々ドヒドは優しかったけど毒びしドヒドは、無理!!

【後語り】
竜王戦最終シーズンに最終2桁行けて個人的に満足しました。
S18からは禁伝が使えなくなるのは名残惜しいですが、再び2桁狙えるよう頑張っていきたいと思います。

【ポケモン剣盾シングルs14 最終124位最終レート2021】初手ダイマ詰めランクルスでGO!!

こんばんは!!トッポです!

f:id:toppopoke:20210201094843j:plain

【前語り】
今シーズン(s14)はポケモンに触れる時間が少なくなると思い、サイクルはTOD等で時間がかかってしまうため、短期決戦がのぞまれる初手ダイマをコンセプトに構築を組みました。
その際に、僕の好きなポケモンの1匹であるランクルスを詰め駒として採用した初手ダイマ構築を組みました。

【コンセプト】
基本選出
初手ダイマメタグロス、サンダー)+切り返し(ミミッキュ)+詰め(ランクルス、ピクシー)

特殊選出·····基本的にピクシーやランクルスダイマを切る場合
エースバーン+ミミッキュ+詰め(ランクルス、ピクシー)
状況に応じてエースバーンでダイマを切る場合もある

【構築経緯】
ランクルスが可愛くて使いたいというところから構築を組み始めました。
現環境で初手ダイマとして場を荒らしやすいと思われるサンダー、メタグロスを採用しました。
また、ダイマ誘発力の高いエースバーンを採用。エースバーンにダイマを切られて場を荒らされるのを嫌ってるのか殆どの人がエースバーン対面ダイマを切ってくることが多かったです。
切り返し兼ストッパーとして優秀なミミッキュを採用。
そして、ランクルスと積まれても天然で無効にできるピクシーを詰め駒として採用し構築が完成しました。


【個体紹介】
サンダー@命の珠
f:id:toppopoke:20210201095506j:plain
特性:プレッシャー
性格:控えめ
努力値:C252 S252 D4
実数値:165 - x - 105 - 194 - 111 - 152
ライジングボルト/暴風/熱風/鋼の翼

初手ダイマ要員。
ダイサンダーの火力を底上げするために「ライジングボルト」を採用。10万ボルトのダイサンダーの威力は130ですが、ライジングボルトは威力140になります。
また、ウツロイド対策兼自身の防御を上げるために「鋼の翼」を採用しました。
特性静電気にしてない理由は麻痺が入ると鬼火で火傷させられないためです。
受け出しを容易にさせないほどの火力はありました。


メタグロス@弱点保険
f:id:toppopoke:20210201095603j:plain
特性:クリアボディ
性格:意地っ張り
努力値:H252 A252 D4
実数値:187 - 205 - 150 - x - 111 - 90
アイアンヘッド/思念の頭突き/雷パンチ/アームハンマー

初手ダイマ要員その2。
とりあえずダイマを切れば物理方面は硬すぎました。ランドロス地震を耐えて尚且つその後のエースバーンの珠火炎ボールを耐えたのはビックリしました。
珠エースバーンとメタグロス対面ダイマを切り合えば、急所でない限りメタグロスが勝ちます。


エースバーン@気合の襷
f:id:toppopoke:20210201095651j:plain
特性:リベロ
性格:陽気
努力値:A252 S252 D4
実数値:155 - 168 - 95 - x - 96 - 188
火炎ボール/飛び膝蹴り/ダストシュート/挑発

タスキ要因。
1番選出率が低かったです。
ダストシュートは、対カプレヒレ用として採用しました。
また、「挑発」はユクシーミルタンクなどのマイナー系統の起点作りポケモンには刺さりました。
ランクルスやピクシーにダイマを切って詰める場合は、エースバーンを初手に置きました。エースバーンでダイマ切って詰めれるって判断した場合はエースバーンにもダイマを切りました。
エースバーンを初手に置くだけで、相手はダイマを切ってきたりもしたので、ダイマ誘発力が高いなと実感しました。


ミミッキュ@満腹お香
f:id:toppopoke:20210201095721j:plain
特性:化けの皮
性格:図太い
努力値:H244 B252 D12
実数値:161 - x - 145 - x - 127 - 116
呪い/トリック/鬼火/光の壁

切り返し要因。
初手で場を荒らした後に相手に鬼火巻いたり、満腹トリックをしたりして、後続のピクシーやランクルスの起点作りに徹してもらいました。


ランクルス@食べ残し
f:id:toppopoke:20210201095752j:plain
特性:マジックガード
性格:図太い
努力値:H252 B212 S44
S:無振りドヒドヌオー抜き
実数値:217 - x - 134 - 145 - 105 - 56
アシストパワー/鉄壁/瞑想/自己再生

詰め要員。
瞑想鉄壁で突破不可の要塞を作り上げます。何十億回も悪ウーラオスに虐められました。


ピクシー@アッキの実
f:id:toppopoke:20210201095834j:plain
特性:天然
性格:図太い
努力値:H252 B156 S100
S:準速ドサイドン抜き
実数値:202 - x - 124 - 115 - 110 - 93
ムーンフォース/瞑想/月の光/コスモパワー

詰め要員その2。
コスモ瞑想で、難攻不落の要塞を作り上げます。特性天然も相俟って、積み技が通用しません。積みストッパーとして優秀でした。
また、素早さに振ってるピクシーは、殆ど素早さに降ってない60族(ラプラスポリゴン2、ピクシー等)の上を取ることが出来たのも強かったです
鋼には打点がないので注意が必要です。
また、ダイホロウで崩される場合があるので、コスモパワーなどで耐久を上げつつ相手のダイマターンを凌ぎました。


【基本選出】
受けループ
メタグロスミミッキュランクルス
メタグロスで数的有利を取ったらランクルスTODです。

あとは、相手の構築に鋼が居なければピクシー、悪が居なければランクルスという感じで選出してました。そのため、鋼と悪が同居してる構築はキツかったです。
初手ダイマで詰めポケモンの苦手とするポケモンをどれだけ屠れるかが勝負となります。

【後語り】
なんか、最終日殆ど同じような構築としかマッチングしませんでした。

【8世代単体考察】珠精神力カイリュー~相手のペースを乱す奇々怪々なカイリュー~

こんばんは!!トッポです

f:id:toppopoke:20201203180810j:plain

今回は前期130位(レート2063)達成した珠精神力カイリューについて解説していきたいと思います。

以下の要点を抑えて説明していきます
マルスカイリューと精神力カイリューの違いは??
・精神力カイリューを育成するにあたって
・もしかして、精神力カイリューをバカにしてる奴いる??

マルスカイリューと精神力カイリュー
まず、「マルチスケイル」と「精神力」という特性がどういうものなのか見ていきます。

・マルチスケイル·····HP満タンの状態だと受けるダメージが半減される
精神力·····怯まない。威嚇が入らない

これだけ見ると、「あれ??マルスケの方が優秀やん」と大抵の人は思ってしまうことでしょう。
しかしですよ!!
初手ダイマ物理カイリューとして育成するのであれば、僕は特性「精神力」を勧めます。
初手ダイマするからには、相手のポケモンを「最低限1体は持っていきたい」もしくは「ダイマを強要させたい」です。
ランドロスギャラドスなどの威嚇組に受け回されてしまうと、どんどん火力が削ぎ落とされてしまって相手のポケモンを一体持っていくどころか、ダイマを切らすこともできません。
その点、精神力だと威嚇も入らないので相手に圧力をかけることが出来ます。
「竜舞」や「羽休め」を採用したり、特殊型として育成するのであれば「マルスケ」の方が優秀ですが、初手ダイマする物理型カイリューであれば、特性「精神力」の方が優秀だと思っています。

~精神力カイリュー育成にあたって~
基本的にはフルアタ型で育成します。
カイリューは、600族特有の技範囲の広さを持っており、これを生かす手はありません。
前期(S12)で採用した技構成は
「空を飛ぶ」「馬鹿力」「雷パンチ」「冷凍パンチ」
にしてます。
「空を飛ぶ」はカイリューのメインウェポンで相手のダイマ枯らしに役立ちます
「馬鹿力」は主にバンギラスナットレイジバコイルに打ちます。ダイナックルで打てば火力を底上げできます。
「雷パンチ」は、主にカプレヒレテッカグヤドヒドイデに打ちます
「冷凍パンチ」は氷4倍弱点ポケモン、サンダー、カバルドンに打ちます。上から非ダイマのhbサンダーをダイアイスでワンパンするのは凄い気持ちよかったです。 基本的に、最高火力でhbサンダーの上を取りたいため意地っ張りasぶっぱで育成しました。

~まさか…精神力カイリューをバカにしてる奴なんていないよな…~
僕が「精神力カイリューが初手ダイマ性能高いんじゃね」って周りに言ったら「そんなわけないだろ」「逆張りオタクかよ…」「精神科連れていこうか」「黙れ、ハゲ」と言われました。泣きました。
しかし、ほとんどの試合で初手にカイリューを置いてダイマすると思った以上に場を荒らしてくれるではありませんか!
最終日、開始順位300位代からカイリューダイマして裏で詰めていくルートを取るだけで2100チャレまで行きました(マジです、構築相性が良かっただけかもしれませんが…)。
結果的に最終130位(レート2063)でしたが、精神力カイリュー使いの中では1番順位が高いのではないかと誇っています。